プロフィール

nodamemodoki

Author:nodamemodoki
夫と二人でちまちまとせどりをやっているめをとせどら~です。
せどり関係の記事は、ワードプレスのサイトhttp://nodamemodoki.com/に今後は一本化させますので、そちらをご覧下さい。

このブログでは・・・。
もう40代ですが、実年齢より若く見られることが多く、特に肌がキレイとよく言わます。そのほかに・・・まだ、白髪が・・・ありません。
20代の頃から気をつけてきたこと、現在の生活習慣などを・・・。
こちらのブログで不定期になると思いますが、記事にしていこう・・・と思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ音楽教室の教材

ヤマハ音楽教室は、15歳までの子供の音楽教室と、高校生以上が対象になる大人の音楽教室があります。
今日は、子供向けのコースを取り上げますね。

ヤマハの直営の会場、あるいは街中のヤマハ特約店の会場、と全国展開している教室のカリキュラムは細かく決め事が有り、日本全国どこに引越ししても引越し先にヤマハの会場があれば転入してまた同じコースに通うことができるようになっています。

子供向けのコースは、1歳児の「おとのおもちゃばこ」2歳児の「赤りんご」3歳児の「おんがくなかよし」4歳児~6歳児の「幼児科」があります。

小学生以上になると「ジュニア科」「ジュニア上級科」「アンサンブルクルーズ」「アンサンブルゼミ」と、進級コースが設定されています。
他に、特に講師から音楽の才能がある、と認められた子が進級する「ジュニア専門コース」というのもあります。

これら小学生向けのコースというのは、実は「幼児化」からの進級しか認められていません。

小学校で仲の良くなった友達がヤマハのジュニア科通っているから、ウチの子も通わせたい、と言われても受け入れてはいないのです。
ほぼ、ピアノとかエレクトーンの個人レッスンをオススメすることになります。

さて、このヤマハ音楽教室で使われている教材。
実は一般に市販されていません。
教室に通っている生徒向けに、限定販売しているもので、生徒以外の方への販売も認められていません。

たまにブックオフやヤフオクでこれらの教材を見かけることがあります。
恐らく教室に通っていて何らかの事情で辞めた方が売りに出したのか、あるいは引越しの際に処分などで売りに出した、のだと思います。

ただし・・・。
私の目からすると「・・・。」と思うこともしばしば。
何故か、と言うと・・・。

ヤマハでは教材を何年かおきで改定しているから、なのです。
そうしないと、お古をもらったりする人が大量に出てきて、教材の売り上げが落ちてしまうから、なのでしょうね。

現在では使われていない教材をヤフオクに出しても、残念ながら売れる可能性は低いでしょう。

ブックオフなどでヤマハの子供向け教室の教材を見かけても、現行教材だ、と確信が持てないのであれば仕入れない方が無難ですよ~。
不良在庫になる可能性高いですし・・・ね。
スポンサーサイト

<< 定番の楽典学習書♪  【BACK TO HOME】  ジャンルせどりについて考える♪ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。