プロフィール

nodamemodoki

Author:nodamemodoki
夫と二人でちまちまとせどりをやっているめをとせどら~です。
せどり関係の記事は、ワードプレスのサイトhttp://nodamemodoki.com/に今後は一本化させますので、そちらをご覧下さい。

このブログでは・・・。
もう40代ですが、実年齢より若く見られることが多く、特に肌がキレイとよく言わます。そのほかに・・・まだ、白髪が・・・ありません。
20代の頃から気をつけてきたこと、現在の生活習慣などを・・・。
こちらのブログで不定期になると思いますが、記事にしていこう・・・と思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番の楽典学習書♪

音楽理論の分野で、音高生・音大生や、音楽を趣味でやっている人たちに定番の学習書(と言っていいのかしらん)を今日からちまちまご紹介していきます。
今日は、楽典を。
楽典というのは・・・平たく言うと、音楽の決め事集(我ながらなんと乱暴な表現・・・)ですね。

一番売れやすい時期は新学年の始まる春ですが、音高・音大の場合、学校の売店にヤマハ特約店(ヤマハと特別な契約を交わしている楽器屋さん)が音楽書や楽譜、楽器などを納入しているので、そこで買うことが多いでしょうね。

しかし!中にはできるだけ安く済ませたい~と考える人もいるので、この時期を狙って出品してみるのもあり、かもしれません。
ブックオフなどでもしこれらの本を仕入れる場合は、書き込みのないものを狙いましょう。
赤ペンや蛍光ペンなど、消せない書き込みがあるものはやめたほうがいいですよ~。

音高などの定番楽典。教科書として使われています↓

楽典―理論と実習楽典―理論と実習
(1998/12/10)
石桁 真礼生、末吉 保雄 他

商品詳細を見る


俗に、「黄色い楽典」と呼ばれる楽典学習書の定番中の定番みたいな音楽書です。

これとは別に、普通科から音大への進学を志す人たちがよく使うのがこちら↓

新版 楽典―音楽家を志す人のための新版 楽典―音楽家を志す人のための
(1998/12/10)
菊池 有恒

商品詳細を見る


音高で指導していた先生が上梓されたもので、「黄色い楽典」より音大入試問題が解けるようになるための説明が実践的かつ詳細になっています。また、趣味で音楽をやる人も意識して書いていらっしゃるそうです。

この他に、大人になってから趣味で、あるいはバンドをやっていて・・・という人向けに、わかりやすく書かれた楽典の本もいろいろ出ています。こんな感じの本ですね。↓

音楽耳実践ドリル!!CDでわかる楽典音楽耳実践ドリル!!CDでわかる楽典
(2009/12/11)
高田 美佐子

商品詳細を見る

このタイプは音で確認できるように、という配慮でCD付きのものがよくあります。CD付きのものをブックオフなどで仕入れる場合は、CDが欠品していないか必ず確認しませう!
スポンサーサイト

<< 和声学の学習書  【BACK TO HOME】  ヤマハ音楽教室の教材 >>


◆ コメント ◆

「さすがっすね^^」


学習書の紹介ありがとうございます~^^
こういった本があって、
こういった本が読まれてるんですね~
しらなんだ~


「Re: さすがっすね^^」



> こういった本があって、
> こういった本が読まれてるんですね~

ニッチでディープな世界なのですよ~♪

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。