プロフィール

nodamemodoki

Author:nodamemodoki
夫と二人でちまちまとせどりをやっているめをとせどら~です。
せどり関係の記事は、ワードプレスのサイトhttp://nodamemodoki.com/に今後は一本化させますので、そちらをご覧下さい。

このブログでは・・・。
もう40代ですが、実年齢より若く見られることが多く、特に肌がキレイとよく言わます。そのほかに・・・まだ、白髪が・・・ありません。
20代の頃から気をつけてきたこと、現在の生活習慣などを・・・。
こちらのブログで不定期になると思いますが、記事にしていこう・・・と思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシックのメディア商品、そのニーズ。

せどり界を震撼させた、「異次元せどり」。

私はそのプロジェクトメンバーの一人でした。
この、「異次元せどり」の考え方を、クラシックのせどりに活かす場合、どうすればいいかについてこれから何回かに分けて考えてみようと思います。

クラシックというのは、ポピュラー系の音楽に比べると、演奏人口・視聴人口ともに圧倒的に少ない、ニッチな市場です。

スカパーで音楽専門のチャンネルがいくつかありますが、その中でもクラシック専門、というのは1チャンネルしかありません。
クラシカジャパンというのがそれですが、スカパーの他の音楽専門チャンネルと比べて月々の視聴料がとても高い!
1ヶ月3000円以上します。年間3万以上かかる計算ですね。

こういう高い経費を支払ってでもクラシック専門チャンネルを見ている方というのはもちろんいらっしゃいます。
クラシックの廃盤LP・CD・DVDなどをお求めいただける購入層として真っ先に思いつくのはこういう方たちですね。
その次に思いつく層としては、音楽大学などでクラシックを勉強している学生が考えられるでしょう。
ただし、あまりに高額になると学生は手を出しては来ないでしょうね。

クラシックをお好きな方、というのは割と経済的に余裕のある方が多いので、こういう視聴料設定でも成り立つのですね。廃盤のクラシックのLP、CD、DVD。あるいは、レーザーディスクで視聴することもあるでしょう。
本当に好きなものにお金をかける人たち。
こういう方々を相手に販売するのであれば、検品には相当に神経を使わないとなりません。
万一、音飛び、映像飛びなどがあったらどんなクレームになるか・・・。
考えただけで恐ろしいですね。中古を仕入れた場合は再生動作を確認しておくべきでしょう。

廃盤を探している方の、「探す」という行為をラクさせてあげてその対価を我々せどら~は得るわけですから、手間暇を惜しんではマズイでしょう。
出品している場合は、検品・商品コメントを今一度見直してみましょう。
スポンサーサイト

<< 映画観て 語学学習 役立てよ~♪  【BACK TO HOME】  コールユーブンゲンについて >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。